大声で叫ぶのがストレス解消になる

私はソフトウェア開発に携わっております。
この業界は最もストレスがかかる業界とされており、ほとんどの人が多くのストレスを抱えています。
残業が100時間以上恒常的に続くプロジェクトや実現出来るかどうかの部分を担当させられ、進捗が遅れると攻められまくります。

私もそんな環境で、非常に多くのストレスをかかえ、時には自殺願望さえ持つほど老い込まれていました。

そんな私のストレス解消法は、高校時代の友達と会って、酒を飲み、日頃の仕事の愚痴をぶつけ合い、カラオケで叫びまくる事でしたね。
特にカラオケは効果があると思います。
大きな声を出すことで鬱屈した気持ちが吐き出されすっきりとしました。
後は野球観戦によくいきます。
外野席で大声で応援していると終わった頃にはスッキリとしています。

いずれにしても大声で叫ぶというのはストレス解消に効果がありそうです。
少なくとも、次の日から2、3日はイヤな事ぎ合っても前向きに仕事出来ます。

私のストレスの原因は仕事での失敗や人間関係が多いです。
仕事で失敗した時は人にどう思われたのか、ダメな人間なんだと思われたのではないかと不安になります。
また、私は人に怒ることや注意すること、不満を言うことが苦手です。
なので自分で全てを抱え込み、いつの間にかストレスが溜まっていることが多いです。

そこで私は涙活をします。
涙活というのは、わざと泣ける映画や音楽、本などをよんで涙を流すことによってデトックス効果を得ることができるというものです。
ストレスを感じでいる時は勝手に涙がぽろっと出てきます。
なのでそのタイミングで涙活をします。
人に見られていたり励まされたりすると逆に泣きづらいです。

なので一人家で大きな声を出して泣きます。
ここで声を我慢して泣くと余計にストレスがかかりますので赤ちゃんに戻ったかのようにわんわんと泣きます。
この涙活をすることで私の場合は半年くらい乗り切ることができます。
一年に二回ほど涙活をしています。

プ~ンとしたニオイが気になる“あなた”にお奨めしたいデオドラントクリーム♪