社内のことはすべて車内で発散します。

私の主なストレスの原因は会社の上司です。
新しいことを取り入れようとすると、リスクを恐れて対応が遅い。
残業が多い部下には、残業はするなの一点張りで、どうすれば残業をしないで済むかは一切考えない。

こんな有様に日々、ストレスを感じています。
そんな私のストレス発散方法は、通勤で使用している車の中で行われます。
それは、大好きなバンドの曲を大音量で流し、自分も大声量で歌うことです。
その日溜まったストレスを思う存分発散します。

選曲はその日に抱えたストレスの内容によって変えています。
例えば、自分が理不尽にお叱りを受けた際は、とにかく大声を出せる、叫べる曲を。
自分のミスで周囲の方に迷惑をかけてしまった時は、明日きちんと切り替えられるような曲を。

そうすることで、家に着いた頃には気分もすっきりしていて、イラっとしたこともすっかり忘れられています。
このストレス発散方法を覚えてからは、次の日にストレスを引きずることはなくなりました。

職場で自分の仕事を私に降ってくる人がいました。
彼女は、いつも締め切り前日か数日前に私に仕事を押し付け、絶対に断れない、やらなければいけない状況に持ち込んでから仕事を降ってきていたので断ることはできませんでした。
その一方で、自分は通販を頼んでいて今日届く予定があるからと言って帰っていくのでした。

彼女のせいで自身の仕事も終わらずサービス残業をすることもありました。
上司に相談するも取り合ってはくれず、協力し合いながらできないことは手伝ってあげてほしいと言うばかりで、私のみが負担になっていることには一切触れず、彼女のことばかり擁護するのでした。
ストレスが絶頂に達し私は思い切って有給休暇を申請しました。

有給休暇明け、彼女は自分がどんなに頑張ったかと話してきました、残業までしたそうです。
上司からも催促があって大変だったと言っていましたが、気にすることなく今後も有給休暇を存分に使って心と体を休ませたいと思います。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいクレンジング♪

運動神経が悪い私が苦手な縄跳びを克服した話

小学1年生の時の話です。
体育で縄跳びの授業が秋頃から始まりました。
私は運動神経が悪く、縄跳びに対して苦手意識を持っていました。
そんな中、クラス全員で前飛びをすることになりました。

失敗した人から、その場に座るというルールです。
これを体育の授業の終盤に毎回行っていました。
縄跳びが上手い生徒は何十回と飛んでいました。
一方で私は、序盤で毎回縄に引っ掛かってしまいます。

引っ掛かっては、すぐ座るので毎回情けない気持ちでした。
あまりに恥ずかしく、冬休み期間中は前飛びの練習をしました。
よく縄に引っ掛かるので、足に縄の跡がついた程です。
しかし違った姿を見せるために、頑張りました。

そして、3学期ももうすぐ終わろうかという頃です。
いつも通り、また全員で前飛びをやる時間です。
私はそこでなんと、1番最後まで飛ぶことができました。
かなり嬉しかったです。
大人になって改めてこの縄跳びの経験が、努力は実を結ぶものだという信念に繋がっています。

今から4年前、高校生3年生の時の出来事でした。
当時自分はバスケ部に所属していました。
そこそこ強い高校で大会も何度も優勝することがありました。
自分は補欠要因で楽しくできてはいましたが試合はあまり出ることがなく、いつもベンチを温めていました。

迎えた高校最後の大会。
シード権を獲得したこともあり二回戦からのスタートでした。
相手高校はそこまで強くない高校でしたがこちら側がリズムが合わず、相手に押される試合が続いていました。
こちらのチームメイトが足を捻挫、試合に出るのが厳しい状態になってしまいました。

その代役として出たのがポジションが同じこともあり自分でした。
味方に鼓舞され何とか点差を詰め、あと二点差まで詰め寄りました。
そんな中渡されたパス、迷わず自分はシュートを打ち、3ポイントがはいり、見事逆転をしました。
振り返ってみると今の生活に役立っているわけではないですが思い出すと興奮する、そんな思い出です。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい美容液♪

歌ってすっきり、ひとりカラオケ

日々働くなかで、心がモヤっとすることがあります。
仕事でミスをしたり、理不尽に注意を受けたり、人間関係のごたごたに巻き込まれたり。
大なり小なり、心がモヤっとすることは日常茶飯事です。

何気ないモヤモヤでも、塵も積もればだんだんと心は疲れていきます。
すぐに誰かに言えればいいけれど、「愚痴が多い人」と相手に思われるのは嫌です。
だから私はモヤモヤをあまり人には言いません。

人に言わない代わりに、モヤモヤが溜まる前に私は「ひとりカラオケ」に行くようにしています。
そして1~3時間程度、好きな曲を思いっきり歌います。
前半は歌うというよりも、むしろ叫びます。
そうすると声と一緒にモヤモヤも外に飛び出していくので、2、3曲歌えばだいぶ心はすっきりします。

ひとりカラオケのあとはだいぶ気持ちが軽やかです。
以前までのモヤモヤが嘘のように、私の心は晴れ晴れとします。
またモヤモヤが蓄積してきたら、ひとりカラオケに行こうと思います。

小さい頃からよく喋る娘。
お喋りが上手で凄いねー、なんて思っていた頃はよかったんですが、テレビを見てても、ご飯を食べていても、ゲームをしていても、眠る前までずーっと喋っているので聞き疲れます。
聞き流していると、「聞いてる?もう一回言うね」となり逆効果です。

喋らないで食べようと注意しても、数分後また喋りだします。
こちらが調子の悪い時や、大事な作業をしている時はさすがに困るので強めに注意すると、機嫌が悪くなるのでよけいイライラします。
そんな時は掃除機をかけます。
普段はそんなにお掃除好きではないのですが、この時ばかりは楽しく掃除ができます。

話しかけてきても、「今聞こえなーい」と言うと諦めてくれるので、気持ちがスッとします。
少し可哀想な気がしますが、その後気が晴れて話を聞いてあげられるようになります。
娘は可愛いのですが、イライラしてくるとそう思えなくなってくるので、なるべく早めに対処して平常心を保つようにしています。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたいヘアケアセット♪

「酒は百薬の長」ということわざが身に沁みます。

私のストレス解消方法はありがちかもしれませんが、週末にお酒を飲むことです。
仕事の人間関係でストレスが溜まり、大げさですが、何かで解放しないと精神の平穏が保てない状況に陥りがちでした。
そんなときは金曜日の夜や週末に飲みに出かけることで気分転換することができ、ストレスの解消となります。
飲み方は色々ですが、大学の友人と飲んだり、一人で立ち飲み等その日の気分次第となります。

飲みに行く場所は金曜日は仕事近く、週末なら自宅近くと体の赴くまま向かっております。
お酒を飲むと気分が高揚して、楽しい気分になりますので、仕事のストレスを忘れることができ、時にはストレスを解決するようないいアイデアが生まれてくることもあります。

また、月曜日になるとストレスのパロメーターが少しずつ上昇して来ますが、金曜日の仕事終わりからはお酒を飲んでリセットするというようなサイクルが日々続いております。
まさに「酒は百薬の長」と言い得て妙な言葉です。

私は仕事がすごく嫌でした。
仕事自体はうまくいっていたのですが、この先のことが不安でした。
また、ネットに販売が移行したことによって業界が傾き始めて業界で働く以外にスキルがないことに気づいてしまって気分が落ちてしまいました。

また、将来の漠然とした不安があってこのまま自分は市場価値が低いままなのかと考えると情けなくなってしまいました。
それで気分が落ちてしまいやる気がなくなってきました。
そんな時にあるテレビで芸能人が好きなことをしているのを見ました。

そして自分も好きなことをして人生を楽しんでみようと思いました。
そこで始めたのがゲームでした。
もともと趣味とは言えないくらいでした。

してはいたのですがそこまで熱中することはなくてハマっていなかったのですが、ロールプレイングゲームにハマって、それをやることで嫌なことを忘れることができるようになりました。
また、ゲームを通じて人脈も広がって気分が落ちることなく人生を楽しめてます。

よりキレイを目指す“あなた”にお奨めしたい化粧崩れスプレー♪

敏感肌のケア

私は化粧品にかぶれやすかったり、肌が少しこすれただけで赤みが出やすいなど、ちょっとした刺激で肌トラブルを起こしやすい肌質のことを敏感肌です。
敏感肌にはアレルギー体質など生まれつきの要素も関係するみたいですが、年齢とともに肌が敏感になってきたなと感じるようなら、セラミド不足が原因で敏感肌になっている可能性もありようです。
セラミドは、肌の水分を守る保湿物質ですが、セラミドが不足してしまうと、肌の水分が逃げるだけではなく、外部刺激から肌を守るバリア機能も低下してしまうみたいです。

肌のターンオーバーが正常に行われている肌の各層には、角質細胞同士をつなぎとめるセラミド等の角質細胞間脂質が十分にあるので、このためバリア機能が保たれて外部刺激をシャットアウトできます。

ターンオーバーが低下してしまうと、各層のセラミドが減少してしまい肌の水分が失われてしまいます。
バリア機能が低下して、外部刺激が肌の奥まで入り込んでしまい、刺激に弱い肌になってしまいます。

こうした敏感肌を防ぐには、正しい保湿で健やかなバリアをはぐくむようにすると良いようです。
私のように間違ったスキンケアで、自分で敏感肌を作ってしまっている人もいるようなので要注意です。
洗浄力の強いオイルやリキッドタイプのクレンジング、日焼け止め下地、リキッドファンデーションなどが乾燥を招いて、肌を敏感にさせてしまうことがあるので注意しましょう。

私が行っている敏感肌ケア方法は
セラミド配合の美容液で保湿を強化しています。
敏感肌のバリア回復には、保湿が1番大切なようなので。
最強の保湿はセラミドなどの水分と結合する成分を補うことだそうです。

クレンジング量は、洗浄力が強すぎない敏感肌用のクリームタイプがオススメ。
適度な硬さのあるものの方が、肌をあまり擦らなくて良いみたい。

ファンデーションは肌に優しいパウダータイプが良いです。
クリームやリキッドのファンデーションは水分を含むので、顔料をそこに分散させる界面活性剤や保存のための防腐剤が入っているので。
肌へのやさしさで選ぶなら、パウダータイプが良いと勧められました。
パウダーが粉っぽくて苦手な人は、固形の練りファンデーションでも良いようです。

極端に敏感肌に傾いた時は保湿中心のシンプルケアにしましょう。
水もしみるほど敏感な時はクリームだけをつけます。
UV対策は肌に刺激がある日焼け止め化粧品は避けて、パウダーファンデーションかフェイスパウダーにしましょう。

スキンケアコスメ探すのに参考にしたのがこちらhttps://senbon-zakura.jp/